読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばくのエンジニア日誌

技術的なメモなどを書いていきます。

複数ファイルのuploadができる「Uploadify」を使ってみた

jquery
このブログ(ばくのエンジニア日誌)はBAKUNOTEに移転しました。

複数ファイルのアップロードに特化した「Uploadify」

jQueryプラグインで、複数のファイルを選択しアップロードできるuploadifyというのを使ってみました。

HTML5 File Upload Script, jQuery Multiple File Upload Plugin - Uploadify / UploadiFive - Uploadify

デモはこちら

使い方

以下の記事が大変参考になりました。

Ajax風にファイルをアップロードするjQueryプラグイン「Uploadify」の使い方 | かたつむりくんのWWW

ファイルをまとめてアップロードする jQuery のプラグイン「Uploadify」の使い方。 | Wataame Frog



ファイル拡張子の限定

fileTypeExtsというオプションで選択できるファイルの拡張子を限定できます。
fileTypeExts - Uploadify Documentation

デモはこちら

指定外の拡張子が選ばれた場合の対応

ファイル選択のダイアログで「ファイルの種類」→「すべてのファイル」としてしまうと、他の拡張子も選択できてしまいます(キューには追加されない)。
選択後には、警告ダイアログが表示されます。
メッセージの内容は

Some files were not added to the queue:

f:id:bakunyo:20130827203147p:plain

英語・・・ちょっと不親切なので、日本語に変えたいですね。
このメッセージを変えるオプションがあっても良さそうなものですが、ありませんでした。
そこで、jquery.uploadify.jsを編集します。
282行目と572行目にメッセージがありました。

...
  uploadQueue        : [], // The files currently to be uploaded
  errorMsg           : 'Some files were not added to the queue:'
};
...
...
  // Reset some queue info
  this.queueData.errorMsg       = 'Some files were not added to the queue:';
  this.queueData.filesReplaced  = 0;
...

上記2つを変更したら、メッセージを変えることができました!