ばくのエンジニア日誌

技術的なメモなどを書いていきます。

休日を利用して100個以上あったiPhoneアプリをゴリゴリ整理してみた

このブログ(ばくのエンジニア日誌)はBAKUNOTEに移転しました。

f:id:bakunyo:20130217161000j:plain

photo credit: Ivana Di Carlo via photopin cc

背景

iPhoneアプリって毎日いくつも新規リリースされて、色々なニュースサイトやブログで取り上げられていますよね。
僕は新しいもの好きなので、普段よく暇つぶしにダウンロードして遊んでいるんです。
で、先日自分のiPhone画面をふと眺めてみた時、あまりの散らかりっぷりに「俺の画面、汚なっっ!!」と思ったわけです。

その汚い画面↓↓ アプリの数を数えてみたら、合計123個ありました。。。

f:id:bakunyo:20130217150202p:plain

f:id:bakunyo:20130217150208p:plain

f:id:bakunyo:20130217150215p:plain

f:id:bakunyo:20130217150229p:plain

ランチャー系アプリも最近増えてきたことだし、「そろそろアプリ整理しようかなー」と思い今回に至りました。

【俺流】iPhoneアプリ整理の7ステップ。

所要時間は2時間位です。
土日とかに一気にやるのが良いです!

ステップ1:インストール済アプリをリストアップ
ステップ2:いらないアプリを削除する
ステップ3:Dockに置くアプリを配置
ステップ4:Homeに置くアプリを配置
ステップ5:ランチャーアプリで起動するアプリを配置
ステップ6:NewsStandをアプリの格納庫として利用する
ステップ7:残りはフォルダへ

ステップ1:インストール済アプリをリストアップ

インストール済アプリの一覧はiTunesで見れるんですが、以降のステップの為に編集しやすいテキスト形式にした方が良いです。
で、その為にめちゃくちゃ便利なアプリがURLSchemeExtractorです!!

URLSchemeExtractor


使い方は以下のブログ記事を参考にしてみてください。

http://rakuishi.com/mac/5235/


本来はURLスキームを取得するアプリなのですが、同時にアプリの一覧を取得することにも繋がるので一石二鳥です。

ステップ2:いらないアプリを削除する

そのまんまなのですが、一覧を取得した直後に「これは要らねーな」ってアプリは削除しちゃいましょう!

ちなみに、「これは要らねーな」の基準は「二度と使わない」アプリであって、もしかしたら使うかも…ってのは残してOKです。

ステップ3:Dockに置くアプリを配置

ここからは、優先順位を決めて各場所にアプリを配置していく作業になります。

まずは、”Dock”に置くべきアプリ。最も使用頻度の高いアプリを配置します。

ちなみに僕の場合は、「メール」、「電話」、「Safari」、「Launch」になりました!
使用しているランチャーアプリは、こちらです。

Launch Center Pro 1.0.4(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: App Cubby - The Application Cubby LLC(サイズ: 18.2 MB)



ステップ4:Homeに置くアプリを配置

”Dock”の次に使用頻度の高いアプリを、”Home”(一番左の画面)に配置します。
特に、アプリのバッチを使って通知を利用してくれるアプリは、優先してHomeに配置しましょう。

バッチ表示について参考になる記事はこちら↓

iPhoneのホーム画面に気温などの情報をバッジ表示してくれる便利なアプリ10個 | 男子ハック


僕は、tenki.jpLINE, FB Messangerなどのメッセンジャーアプリだけにしてます。

tenki.jp 1.6.0(無料)App
カテゴリ: 天気
販売元: 一般財団法人 日本気象協会 - Japan Weather Association(サイズ: 3.4 MB)


LINE 3.5.0(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: NAVER Japan Corporation - NAVER JAPAN(サイズ: 22.5 MB)


Facebookメッセンジャー 2.1.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Facebook, Inc. - Facebook, Inc.(サイズ: 11.2 MB)




ステップ5:ランチャーアプリで起動するアプリを配置

DockとHomeに優先順位の高いアプリを配置したところで、次に日常的によく使うアプリをランチャーアプリに登録します。
ランチャーアプリのおすすめは上でも紹介したLaunch Center Proです!
見た目と使い勝手も素晴らしいと思います。

あらためて。

Launch Center Pro 1.0.4(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: App Cubby - The Application Cubby LLC(サイズ: 18.2 MB)



アプリの登録には【ステップ1】取得したでURLスキームを利用しましょう。
ここでのポイントは、Lancherアプリに残りをすべて登録するのではなく、使用頻度の高いものに限定するということです。

Launcherアプリを開いたあとに「えーと…どこに置いたっけな。。」となってしまったら元も子もないですからね!

ステップ6:NewsStandをアプリの格納庫として利用する

さて、ここまでで日常的に使用するアプリはほぼ整理されてきたと思います。
ここからは、残ったアプリをフォルダにまとめていく作業です。使用頻度は高くないのでどんな形でまとめても良いのですが、

  • プリインストールされていて削除できないアプリ
  • ランチャーに登録済で、かつ、今後ずっと使い続けるアプリ

これらは、NewsStandに格納してしまいます。

実は、NewsStandを格納庫として利用する裏ワザ(?)が最近見つかったようです!
正式な使い方ではないですし何の保証もできませんが、興味のある方は以下の記事を参考にやってみてください。

iPhoneのNewsstandをゴミ箱として使う方法 - #RyoAnnaBlog


ステップ7:残りはフォルダへ

残りのアプリは適当に分けてフォルダにまとめてしまいます。



そしてのその結果・・・

こちらが、整理後の画面の様子です。

なんと、2画面に収まってしまいました!!
随分スッキリしました。

使ってみた感想

部屋の整理整頓と同じで、脳内も整理されてアプリを素早く見つけられるようになりました!
ものすごく爽快なのですが、そこそこ時間が必要なので、休みの日を利用して試してみてはいかがでしょう?